スポンサーリンク

ホンデックス (HONDEX) のGPSが付いたお手軽プロッター魚探 PS-611CN 買っちゃった!

スポンサーリンク
ホンデックス (HONDEX) のGPS魚探 PS-611CN FISHING GEAR
スポンサーリンク

ホンデックス (HONDEX) のGPSが付いたお手軽プロッター魚探 PS-611CN がずっと気になっていて、コロナ禍の外出自粛でストレスが溜まりまくって今シーズンからのレンタルボート用魚探の入れ替えについに買っちゃった!
今まではHE-57Cを細々と使っていたんだけどGPSが付いているのがずっと欲しくて。。

使うのはもう少し先になりそうだけど安く買えるところはシーズンインすると在庫がなくなる可能性もあるので、早めにゲット。

ホンデックス (HONDEX) のGPS魚探 PS-611CN

箱を開けると取扱説明書とご対面。

ホンデックス (HONDEX) のGPS魚探 PS-611CN

ちょっとびっくりしたのが、取扱説明書を取り出したら新聞紙や空気が入ったパックみたいな緩衝材はおろか、本体がころんとそのまま入ってた💦
PS-611CN本体をプチプチでくるまれている訳でもないしビニール袋にすら入っていなかったので屋外で使うものとは言え一応精密機械なのでぜひとも改善して頂いた方が良いと思う。

ホンデックス (HONDEX) のGPS魚探 PS-611CN

さて、気を取り直して本体の他、付属品はこれ。
取扱説明書と振動子、振動子を取り付けるステー、単三電池8本。

ホンデックス (HONDEX) のGPS魚探 PS-611CN

ホンデックスのこのクラスのモデルはワカサギ釣りに使うことも想定されているので蓋を閉じて保護しつつ、持ち運べるのもいいですね。
バス釣りで使う場合は、別売りのマウントや電源コードなどを付けると思うのですぐに外しちゃいそうですけど。

ホンデックス (HONDEX) のGPS魚探 PS-611CN

横から見るとこんな感じ。
従来機種と外形寸法はほとんど変わらずコンパクトのまま画面サイズが広くなったので、狭いローボートで手軽に魚探使いたい人にはスペースもあまりとらないなのでオススメです。

ホンデックス (HONDEX) のGPS魚探 PS-611CN

PS-611CNのボタンまわりのデザインは賛否両論ありそうですが、操作をするにはわかりやすいしボタンも大き目で押しやすいので個人的にはありだと思います。オシャレな感じは…ですが💦

ホンデックス (HONDEX) のGPS魚探 PS-611CN

背面を見てみると、コネクターが3つあります。
最初から蓋が無い真ん中が付属する振動子を付けるコネクター。
上が電源コネクター。したが水温計のコネクター。
電源ケーブルと水温系はオプションなのでエレキなどのバッテリーから電源を取る場合は別途購入が必要。釣行中に水温も知りたければこちらも別途購入が必要。

ホンデックス (HONDEX) のGPS魚探 PS-611CN

背面の電池ボックスの蓋を開けたところ。
PS-611CNで使える電池は単3電池なのでどこでも簡単に入手できるので楽ちんです。
ただ、釣行のたびに8本使うのでコスパやエコ的な観点からエネループなどの充電池をおすすめします。
HE-57Cを乾電池で使ってた時は、エネループを満充電したものを8本を本体にセットして使って日の出から日没まで使えました。(途中、使わない時は電源オフしながら)
泊まりでの釣行や予備としてもう8本セットを持っておくと安心です。

個人的には、エレキのバッテリーから電源取るとエレキ自体に使うバッテリーが取られてしまうので、バイクなどに使う小さいバッテリーを買って使っていました。
一度、エレキのバッテリーが空になった時にその魚探用のバッテリーの残りでボート屋さんまで帰って来れた経験があるので、そういった意味でも「別バッテリーでの運用」はおすすめです。
その分、セッティングと片付けが増えるのは悩ましいですが。。

そんなこともあったので、今回は追加で12時間連続使用できるといううたい文句のPS-611CNで使えるリチウムイオンバッテリー「HONDEX魚探用バッテリーパック」をポチっとする予定。

【追記】
結局、すぐにバッテリーパック買っちゃいました(笑)

PS-611CN のBMOバッテリーパック買ったよ![ ホンデックス (HONDEX) GPS魚探 ]

ホンデックス (HONDEX) のGPS魚探 PS-611CN
ホンデックス (HONDEX) のGPS魚探 PS-611CN 取扱説明書
ホンデックス (HONDEX) のGPS魚探 PS-611CN 取扱説明書
ホンデックス (HONDEX) のGPS魚探 PS-611CN 取扱説明書
ホンデックス (HONDEX) のGPS魚探 PS-611CN 取扱説明書

https://www.honda-el.co.jp/ufile/library/2933_file.pdf

PS-611CN の取扱説明書は本多電子の公式サイトよりpdfにてダウンロードできます。

その他、詳しい仕様などは本多電子の公式サイト HONDEX「5型ワイド液晶ポータブルプロッター魚探 PS-611CN 」のページをご確認ください。

PS-611CNの動作デモ動画を撮ったので参考までに置いておきます。
(※特に盛り上がりはありませんが💦)

HONDEX(ホンデックス) PS-611CN 動作デモ@桧原湖

■本体のみ
買い替えや乾電池で使う必要最低限これだけあればという方は本体(と振動子)のみがベスト!

ホンデックス(HONDEX) 魚群探知機 PS-611CNシリーズ
ホンデックス(HONDEX) 魚群探知機 PS-611CNシリーズ

■バッテリーセット
最初からセットになっているのでこれが最強かも?

ホンデックス(HONDEX) 魚群探知機 PS-611CNシリーズ
ホンデックス(HONDEX) 魚群探知機 PS-611CNシリーズ

■レンタルボート パーフェクトセット
こまごま買うより必要なものがすべてセットになっているので、初めてで不安な場合はセットが安心です。

HONDEX ホンデックス PS-611CNII バリューセット EVA黒ケース 吸盤ブラケット仕様
HONDEX ホンデックス PS-611CNII バリューセット EVA黒ケース 吸盤ブラケット仕様

■遮光フード
HE-57Cでも使ってましたが、あると無いとじゃ見やすさが大違いです。

HONDEX(ホンデックス) 魚群探知機 遮光フード SF10 PS-500C/501CN/511CN/611CN・HE-57C用
HONDEX(ホンデックス) 魚群探知機 遮光フード SF10 PS-500C/501CN/511CN/611CN・HE-57C用

ナチュラムさんにも取り扱いありです!

【追記】
BMOのバッテリーパックについての記事はこちら

PS-611CN のBMOバッテリーパック買ったよ![ ホンデックス (HONDEX) GPS魚探 ]

PS-611CNの振動子をエレキのモーター部へ取り付けるDIY例はこちら

PS-611CNの振動子をエレキのモーター部に取り付け

コメント

タイトルとURLをコピーしました