バス雑誌

スポンサーリンク
ADVERTISEMENT

懐かしい!Basser No.064 1997年4月号に掲載のルアー&タックルの広告 [バスフィッシング広告ヒストリー]

日本の老舗バス雑誌「Basser」から懐かしい広告をいつでも気軽にみられるようにまとめてみました。1990年代中頃の空前のバス釣りブームのころから国産バスルアーに加えロッドやリールも続々誕生し雑誌を中心に広告が打たれるようになりました。今回はNo.64 1997年4月号です。当時買い漁った懐かしいルアーやタックルが満載です!
ADVERTISEMENT

Basser No.054 1996年6月号に掲載のルアー&タックルの広告 [バスフィッシング広告ヒストリー]

日本の老舗バス雑誌「Basser」から懐かしい広告をいつでも気軽にみられるようにまとめてみました。1925年に芦ノ湖に移入されたブラックバス。1990年代中頃の空前のバス釣りブームのころから国産バスルアーに加え、ロッドやリールも続々誕生し雑誌を中心に広告が打たれるようになりました。今回はNo.54 1996年6月号です。
ADVERTISEMENT

Basser No.047 1995年11月号に掲載のルアー&タックルの広告 [バスフィッシング広告ヒストリー]

日本の老舗バス雑誌「Basser」から懐かしい広告をいつでも気軽にみられるようにまとめてみました。1925年に芦ノ湖に移入されたブラックバス。1990年代中頃の空前のバス釣りブームのころから国産バスルアーに加え、ロッドやリールも続々誕生し雑誌を中心に広告が打たれるようになりました。今回はNo.47 1995年11月号です。
ADVERTISEMENT

バスフィッシング広告ヒストリー:1986年のバス雑誌の広告 vol.02

1925年に芦ノ湖に移入されたブラックバス。1985年には河口湖を中心に賞金制のトーナメントが始まり日本でもバスフィッシングのトーナメントプロが登場。バスフィッシングファンも増え国産バスルアーやロッド、リールも続々誕生し雑誌を中心に広告が打たれるようになった。そんな懐かしい広告を歴史的な記録として気になったものをまとめてみた。
ADVERTISEMENT

バスフィッシング広告ヒストリー:1986年のバス雑誌の広告

1925年に芦ノ湖に移入されたブラックバス。1985年には河口湖を中心に賞金制のトーナメントが始まり日本でもバスフィッシングのトーナメントプロが登場。バスフィッシングファンも増え国産バスルアーやロッド、リールも続々誕生し雑誌を中心に広告が打たれるようになった。そんな懐かしい広告を歴史的な記録として気になったものをまとめてみた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました